シロヘリクチブトカメムシ

半翅目カメムシ科

大きさ:15o程度 
体は茶褐色で前胸の側角が尖っています。
前翅の縁が白く目立ち、他の種との見分けが簡単です。


本来は九州以南に生息していたそうですが、
最近は関東でも見られるようになりました。
気温の温暖化と共に分布を拡大してきた北上種です。
主に芋虫を捕まえて体液を吸います。
林道で見つけました。

シロヘリクチブトカメムシ
( 2016年2月  石垣島 )

シロヘリクチブトカメムシ
( 2016年2月  石垣島 )

シロヘリクチブトカメムシ
( 2016年2月  石垣島 )

 

 





inserted by FC2 system