ミヤマシジミ(絶滅危惧U類)

シジミチョウ科

時期: 5〜11月  
本州中部にのみ産し、主に河川敷に生息します。
翅裏は灰色で、外周に沿ってオレンジ色の帯が入っています。
幼虫はコマツナギのみの単食性です。


9月の初めに行って来ました。
やっとコマツナギが咲いている所に、吸蜜に訪れてくれました。
翅表が綺麗なブルーなので雄のようです。
この訪問後、台風がやって来ましたが、この河川敷はどうなったでしょうか?
無事に生息していますように。

ミヤマシジミ
2022年9月  長野県

ミヤマシジミ
2022年9月  長野県

ミヤマシジミ
2022年9月  長野県

九月末だったのでコマツナギの花も終わっていました。
代わりにカワラナデシコ・ニラ花などに飛来し、
実が実っていたコマツナギにも止まっていました。
もうそろそろチョウの季節も終わりそうです。

ミヤマシジミ♀
2021年9月  長野県

ミヤマシジミ♀ ミヤマシジミ♂
2021年9月  長野県

ミヤマシジミ♀
2021年9月  長野県

ミヤマシジミ♀
2021年9月  長野県

ミヤマシジミ♂
2021年9月  長野県

ミヤマシジミ♂
2021年9月  長野県

超珍しいミヤマシジミに河川敷で出会いました。
コマツナギには止まってくれましたが、花はもう終わっていました。
雄は翅表が鮮やかなブルーで印象的でした。
雌は褐色ですが、どちらも翅裏には楕円形の褐色班が綺麗です。
本当にラッキーでした。

ミヤマシジミ♂
2021年9月  長野県

ミヤマシジミ♂
2021年9月  長野県

ミヤマシジミ♂
2021年9月  長野県

ミヤマシジミ♀ ミヤマシジミ♀
2021年9月  長野県

ミヤマシジミ♀
2021年9月  長野県

ミヤマシジミ♀
2021年9月  長野県

 





inserted by FC2 system