スギタニルリシジミ

シジミチョウ科

大きさ: (前翅長)12〜16mm  時 期: 3〜5月
分 布: 北海道・本州・四国・九州

くすんだ灰色地に黒紋があるシジミチョウです。
翅の表面は暗青色でルリシジミに似ますが、
黒紋が大きくて不明瞭な白色輪状紋で囲まれています。
年1回、春にのみ出現し、山地の渓流沿いの地面で吸水していることが多い。
分布hあ局所的です。
幼虫はトチノキ、ミズキ、キハダの花やつぼみを食べます。


最初はルリシジミかと思いましたが、
翅が灰色っぽく脚の根本には毛が密な様子でした。
地面に降りて吸水していました。
この時期にしか見られないので「 春の女神 」と呼ばれています。

スギタニルリシジミ
2021年4月  山梨県

スギタニルリシジミ
2021年4月  山梨県

スギタニルリシジミ
2021年4月  山梨県

スギタニルリシジミ
2021年4月  山梨県

 

 





inserted by FC2 system