ヒメキマダラセセリ

セセリチョウ科

大きさ: (前翅長)12-17mm時 期: 5-6月、8-9月
分 布: 本州・四国・九州

赤みがかった黄色の小型のセセリチョウ。
低山地から高原・亜高山帯まで広く分布し、
林の周辺や渓流沿い、草原などで見られます。
すばやく飛び、いろいろな花で吸蜜します。


翅の裏側は黄褐色で前翅に黒斑が見られます。
表側は、オスでは、褐色の地色ですが、外縁に黒い帯が目立ち、前翅の性標もはっきりしています。
またメスでは、全体的に黒っぽい中に黄褐色の斑模様が見られます。
とても敏捷に飛ぶので、やっとの思いで撮らせて貰いました。
比較的に良く見られるセセリチョウです。

ヒメキマダラセセリ
( 2017年7月  嬬恋村 )

ヒメキマダラセセリ
( 2017年7月  嬬恋村 )

ヒメキマダラセセリ
( 2017年7月  嬬恋村 )

ヒメキマダラセセリ
( 2017年7月  嬬恋村 )

ヒメキマダラセセリ
( 2017年7月  嬬恋村 )

 

 





inserted by FC2 system