キマダラセセリ

セセリチョウ科

時 期:年 2回、6月〜9月  分 布: 北海道〜九州
大きさ:(前翅長)13-17mm (開張)30-34mm
生育地:河川、雑木林など 


ムラサキツメクサの花を吸蜜していました。
表の地色が黒っぽいキマダラセセリです。
珍しく花に止まってくれました。

キマダラセセリ
( 2018年6月  軽井沢 )

キマダラセセリ
( 2018年6月  軽井沢 )

キマダラセセリ
( 2018年6月  軽井沢 )

樹林が良好な公園ではどこにでも居るセセリチョウです。
一度に多くは見られず、1羽だけでした。
今回はすぐ近くで観察出来ました。

キマダラセセリ
( 2017年9月  石神井公園 )

キマダラセセリ
( 2017年9月  石神井公園 )

8月にも拘わらず、雨模様ばかりだったのですが、
久しぶりの晴れ間に気持ち良さそうに翅を広げていました。
翅の裏側を撮りたいと一歩近くに寄ると
素早く逃げて行ってしまいました。

キマダラセセリ
( 2017年8月  金山公園 )

キマダラセセリ
( 2017年8月  金山公園 )

茶褐色と黄色の粗いまだら模様のセセリチョウ。
原っぱや河原、林の周辺などで見 られます。
弾丸のように敏速に飛び、いろいろな花で吸蜜します。
地上で吸水することも多いそうです。
いつもの公園の草地で見つけました。

キマダラセセリ
( 2016年6月  石神井公園 )

キマダラセセリ
( 2016年6月  石神井公園 )

 

 





inserted by FC2 system