チャバネセセリ

セセリチョウ科

大きさ:(前翅長)13〜21mm 時期:5月〜11月
分布:本州・四国・九州・沖縄
暖地で越冬した世代が分散・発生しながら、
秋にかけて個体数が増加します。
各地で普通に見られる茶色いセセリチョウです。
イチモンジセセリに似ていますが、後羽の白紋は小さくて
目立たず、一直線状にはなりません。


訪花性が強く、ランタナの花に吸蜜に来ていました。
どこにでも見られるセセリチョウです。

チャバネセセリ
( 2015年7月  石垣島 )

チャバネセセリ
( 2015年7月  石垣島 )

チャバネセセリ
( 2015年7月  石垣島 )

草地や公園・田畑など開けた場所で見られますが、
ここでも林道の明るい所で飛翔していました。

チャバネセセリ♂
( 2014年12月  石垣島 )

チャバネセセリ♀
( 2014年12月  石垣島 )

 





inserted by FC2 system