ヒメウラナミジャノメ

ジャノメ科

大きさ:33〜40mm 時期:4〜9月 
分布:北海道・本州・四国・九州
目玉模様のある薄茶色のチョウです。
翅の裏面には細かい波形の模様があり、後翅裏面の
目玉模様は左右各5つずつあります。
モンシロチョウより少し小さい。


ヒメウラナミジャノメ
2020年4月  嵐山町

ヒメウラナミジャノメ ヒメウラナミジャノメ
2020年4月  嵐山町

ヒメウラナミジャノメ
2020年4月  嵐山町

昼間に草地上をひらひらと飛翔していました。
小さい蛇の目模様のチョウです。

ヒメウラナミジャノメ
2019年5月

ヒメウラナミジャノメ
2019年5月

ツツドリを待っている間に後ろの草むらで盛んに
飛翔していました。
久し振りの再会で夢中で撮影しました。

ヒメウラナミジャノメ
2017年9月  秋ヶ瀬 

ヒメウラナミジャノメ
2017年9月  秋ヶ瀬

ヒメウラナミジャノメ
2017年9月  秋ヶ瀬

小さなジャノメチョウが草の上をフワフワと飛んでいました。
後で調べるとヒメウラナミジャノメチョウでした。
ヒメと名の通り小さなチョウで、全国どこにでも見られるようです。

ヒメウラナミジャノメ
2012年9月  秋が瀬

ヒメウラナミジャノメ
2012年9月  秋が瀬

ヒメウラナミジャノメ
2012年9月  秋が瀬





inserted by FC2 system