ジャノメチョウ

ジャノメチョウ科

大きさ:50〜65mm 時期:6〜9月 分布:北海道・本州・四国・九州
低山地の明るい草地に多く見られます。
市街地近郊でも堤防や荒地に見られます。


地味な色合いのチョウなのであまり人気がありませんが、
フワフワとよくイネ科の植物の周りを飛翔しています。
メスはオスより地色が淡く、眼状紋が大きく、また後翅裏面に
オスより明瞭な白線が現れることが多いようです。
雨上がりの朝早く行ったのでまだ余り飛べないようで
なんとか撮らせてくれました。

ジャノメチョウ
( 2012年9月  軽井沢 )

ジャノメチョウ
( 2012年9月  軽井沢 )





inserted by FC2 system