モンシロチョウ

シロチョウ科

大きさ: (前翅長)20〜30mm  時 期: 3〜11月
分 布: 北海道・本州・四国・九州・沖縄

野原や畑で普通に見られ、フワフワと飛ぶ白っぽいチョウです。
いろいろな花で吸蜜し、特に幼虫の食草のキャベツ畑や
アブラナ畑に多い。


羽化したばかりのまだ小さなモンシロチョウを初めて見ました。
まだ高く飛翔出来ない様子で、
直ぐに梅の花びらが散った地面に降りていました。

モンシロチョウ
2021年3月  石神井公園

モンシロチョウ
2021年3月  石神井公園

ここら辺ではまだ広いキャベツ畑があります。
そこにモンシロチョウがフワフワと飛翔していますが、
交尾の姿を見るのは初めてです。
暫くすると雌を引き連れて、何処かに飛んでしまいました。

モンシロチョウ
2020年6月  練馬区

モンシロチョウ
2020年6月  練馬区

モンシロチョウ
2020年6月  練馬区

ハルジオンやはなだいこんの咲く草地でひらひらと飛翔していました。
前翅の中央部が灰色なのでメスだろうと思います。

モンシロチョウ
2020年5月  練馬区

モンシロチョウ
2020年5月  練馬区

初めて桜にモンシロチョウが撮れました。
なかなか翅を広げてくれませんが、ラッキーにも
ほんの一瞬だけ広げてくれました。
前翅表の基部が灰色を帯びているので雌だと思われます。

モンシロチョウ
2016年4月  石神井公園

モンシロチョウ
2016年4月  石神井公園

春になるとどこででも良く見かけるチョウです。
交尾をしようと♂が♀を追いかけていますが、
なかなか撮らせてくれません。


2012年4月 石神井公園

モンシロチョウ
2010年4月 石神井公園

モンシロチョウ
2010年4月 石神井公園




inserted by FC2 system