カラスアゲハ

アゲハチョウ科

大きさ:L80〜120mm  時期:4月〜9月
分布:分 布 北海道・本州・四国・九州.

黒っぽく、 はねの表が緑色〜青色に輝いて見える美しいアゲハチョウ。
輝きの強さは、見る角度によって微妙に変化します。
都会には少なく、郊外でよく見られます。
山道の湿った地面で吸水していることが多い。
また、ツツジなどの花でよく吸蜜します。
幼虫の食草は、コクサギ、サンショウ、キハダなど。


花の公園で飛翔していました。
光の具合で綺麗な青紫色に見えますが、今回はイマイチです。

カラスアゲハ
2020年9月  軽井沢

カラスアゲハ
2020年9月  軽井沢

カラスアゲハ
2020年9月  軽井沢

ボタンクサキの花に蜜を吸いに集まって来ます。
大きな蝶で角度によってコバルト色に輝きます。

カラスアゲハ
2010年7月 石神井公園

カラスアゲハ
2010年7月 石神井公園

偶然にも交尾を見ることが出来ました。


2011年7月 石神井公園




inserted by FC2 system