ナミアゲハ

アゲハチョウ科

体長:L65〜90mm 時期:3月〜秋
分布:日本全国の市街地や里山で生息
幼虫はカラタチ、サンショウ、ミカンなどの葉を食べます。


アゲハが飛翔していたので、じっと観察していると
何ともう産卵していました。
春先、6月、8月上旬、10月上旬と1年に4回
サンショウ、ミカンの葉に卵を産むそうです。
卵から羽化までは2ヵ月程度かかるみたいです。
次回は卵がどうなっているのか調べたいですね。

ナミアゲハ
2019年4月

ナミアゲハ
2019年4月

ナミアゲハ
2019年4月

ナミアゲハ
2019年4月

今年の夏は異常気象で連日のように37℃を超えています。
アゲハもこの暑さにたまらず、池の水場で吸水です。
4〜5羽が珍しく群れていました。

ナミアゲハ
2018年8月

ナミアゲハ
2018年8月

最も馴染み深い蝶のひとつです。羽のデザインがきれいです。
幼虫はミカンやカラタチの葉を食べます、。

ナミアゲハ
2011年7月

ナミアゲハ
2011年7月



inserted by FC2 system