マルタンヤンマ

ヤンマ科

岩手県と関東地方より西の本州、四国、九州などに生育しています。
池、沼、湿地などに生育、6月中旬ころから出現し、10月頭まで見られます。
日中は薄暗い樹林の下枝などに止まり、じっと日が落ちるのを待っています。


日本で一番美しいヤンマ!と言われています。
このトンボを初めて見た時には驚きました。
コバルトブルーの複眼と縞模様の斑紋の美しいこと。
トンボ愛好家の憧れの的だそうです。
トンボの世界に引きずり込まれてしまいました。
久し振りに雄・雌共に撮ることが出来ました。

マルタンヤンマ雄
2019年8月

マルタンヤンマ雄
2019年8月

マルタンヤンマ雄
 2019年8月

マルタンヤンマ雌
2019年8月

マルタンヤンマ雌
2019年8月

気温が35℃以上になると枝にぶら下がり、涼みにやって来ます。
薄暗い所に居るので、なかなか見つけるのは大変です。

マルタンヤンマ♂
2015年8月

マルタンヤンマ♀
2014年8月

マルタンヤンマ♀
2014年8月

マルタンヤンマ♀
2009年8月




inserted by FC2 system