オオヒシクイ

カモ目カモ科

大きさ : L78cm〜100cm  雌雄同色
分布 : 北海道・本州・四国・九州・沖縄
生息環境 : 湖沼、湿原、河川、水田に生息

オオヒシクイ(カモ科)は、国の天然記念物に指定されています。
福島潟は日本一のオオヒシクイの越冬地であり、
9月下旬から飛来しはじめ、5000羽以上のオオヒシクイが越冬し、
翌年3月に故郷のカムチャツカへ2400Kmの旅をして帰ります。


朝日の中でオオヒシクイの一団が飛翔しました。
このは最後の群れの様子で、羽が輝いていて綺麗でした。
その後は周りの水田で採餌していました。

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

オオヒシクイ
2020年11月  福島潟

 

 





inserted by FC2 system