カワアイサ

カモ目カモ科

大きさ:L雄68cm 雌60cm
冬鳥として九州以北に渡来しますが、
北海道東部・北部では留鳥として少数が繁殖します。
越冬時は、和名のとおり湖沼、河川などの淡水域に生息しますが、
内湾や沿岸部の浅瀬にも生息しています。
北日本では海水域に多く生息し、西日本では淡水域に多く生息する傾向があります。


頭部が緑色光沢のある黒色で、冠羽はありませんでしたが
後頭部がふくらんで見えました。
カモ類の中では、最も細長く見える(体高と体長の比率)種の一つです。
白い胸と下腹部が目立ちました。

カワアイサ♂
2019年1月

カワアイサ
2019年1月

 

 





inserted by FC2 system