ミヤマホオジロ

スズメ目ホオジロ科

大きさ:L16cm
冬鳥として全国に渡来しますが、西日本に比較的多く、
北海道や裏日本では少ない。
平地から低木の林、農耕地、草地などに生息しますが、
あまり開けた場所にいる事は少ないようです。


9年振りにやっと会うことが出来ました。
雄成鳥の喉と眉班の黄色が特徴で綺麗です。
雌は胸に黒色班は無く、雄に比べて黄色みが薄いようです。
また 頭頂は短い冠羽になっています。

ミヤマホオジロ♀
2018年12月

ミヤマホオジロ♂
2018年12月

ミヤマホオジロ♂ ミヤマホオジロ♂
2018年12月

ミヤマホオジロ♀
2018年12月

ミヤマホオジロ♀
2018年12月

ミヤマホオジロ♂
2009年3月

ミヤマホオジロ♀
2009年3月

 

 





inserted by FC2 system