タシギ

チドリ科シギ目

大きさ:L27cm  
特徴:雌雄同色 非常に長い嘴です。
頭部の黒褐色とクリーム色のコントラストが目立ちます。

旅鳥として春秋に全国の農耕地、湿地などに渡来しますが、
本州中部以南では冬鳥として池、川、水田跡などに渡来します。
乾燥した農耕地は好まない傾向があるようです。


水田で見かけましたが、体色が土や枯れ枝と類似していて見つけにくい。
その上に、こちらに気付くとサッと身を隠してしまいます。


2019年10月  石垣島


2019年10月  石垣島

湿地に飛来していました。
周りにアシなどがありませんが、盛んに捕食していました。
警戒心が強く、直ぐにに後ろの草むらに隠れてしまいます。
後日行くともういませんでした。

タシギ
2017年9月 

タシギ
2017年9月 

タシギ
2017年9月 

近くのねぐらから出た所です。
良く見ないと分からないような場所で、流石だと思いました。

タシギ
2016年2月 

タシギ
2016年2月 

石垣で初めて見かけました。
ここ石垣島では12月でも日中は18℃と暖かく、気持ちの良い日々です。
鳥達も寒さを避けて、南国でのんびりと水底の
ミミズ類や昆虫類を捕食していました。

タシギ
2013年12月 

タシギ、アカアシシギイ
2013年12月 

いつもの公園で見かけました。
珍しい水鳥がいると言うので行くと残雪の中で、
大勢のカメラマンがシャッターを切っていました。
尾を広げると綺麗だそうですが、生憎チャンスはありませんでした。

タシギ
2006年1月 

タシギ
2006年1月 

 





inserted by FC2 system