コクガン

カモ目カモ科

大きさ:L61cm
冬鳥としておもに北海道東・南部・東北地方北部の沿岸に渡来します。
海を生活の場とする唯一のガン類で、内陸の湿地に
生息環境を依存する他のガン類とは異なります。


雌雄同色で、成鳥は頭部から顎、胸、腹が黒く、
顎下の白い輪が特徴です。
かなり遠くの浅瀬で休憩していました。
時折 物音がすると飛び立って行きました。

コクガン
2009年12月 

コクガン
2009年12月 

コクガン
2009年12月





inserted by FC2 system