コムクドリ

スズメ目ムクドリ科

大きさ:L19cm
夏鳥として本州中部以北に渡来し、
平地から山地の明るい林などに生息します。


時間があったので公園に行くと管理人の人が教えてくれました。
子育ても終盤で今にも巣立ちしそうです。
木陰から観察していると雌と雄が入れ替わりにやって来て
餌運びに忙しそうでした。
中の雛もすっかり大きくなっています。

コムクドリ♀
2018年6月  

コムクドリ♂
2018年6月 

コムクドリ♂ コムクドリ♀
2018年6月 

何を思ったのか別のつがいの雌が様子を見に来ました。
慌てて雄が飛んで来て、追い払って一安心です。
この後30分ほどで一羽が無事に巣立ちしました。
あと2〜3羽はいそうです。

コムクドリ
2018年6月 

コムクドリ コムクドリ
2018年6月 

いよいよ巣立ちの瞬間です。

コムクドリ雛
2018年6月 

ここではコムクドリがペアーで巣作りの真っ最中でした。
近くの草地や木立から巣材を探して、巣に運びます。
忙しく夢中のようで、割と近くまで寄らせてくれました。


2016年5月  

コムクドリ♀
2016年5月 

出会えそうで、出会えないコムクドリです。
農場の電線上に巣立ったばかりのヒナが並んでいました。
一番上は左が雌、右が雄だと思われます。

コムクドリ コムクドリ
2015年6月 

6月になると子育てで忙しく飛び回っていました。
雄成鳥は頭部から喉にかけて淡いクリーム色で、
頬から耳羽後方に茶色の斑があるのが特徴です。
又 翼の緑色や紺色の光沢がきれいです。

コムクドリ♂
2008年6月 

コムクドリ♀
2008年6月 





inserted by FC2 system