イカル

スズメ目アトリ科

大きさ:L23cm
留鳥または漂鳥として九州以北に分布し、
平地から山地の落葉広葉樹林に生息し、
冬は暖地に移動します。


独特の鳴き声で、飛んで来たところを
雨の中、車中から撮影しました。
警戒心が強く、なかなか近くに寄って来てくれません。

イカル
 2016年5月 

イカル イカル
 2016年5月 


枝に止まったり、地面に降りて餌をついばんだりと
忙しく群れで移動していました。
体が太めで黄色の嘴が特徴で、
甲高い声で「 キー キョコー キー 」と鳴いていました。

 イカル
 2009年2月 

イカル
 2009年2月 

イカル
 2007年4月 






inserted by FC2 system